HOME>アーカイブ>トラブルを回避するためにも専門店を活用しよう
バイクの鍵

なぜ専門店に売却するのが理想的なのか

乗らなくなったバイクは友人間で売却したり、不用品として処分したりする人がいますが、理想的なのは専門の買取店に売却することです。友人や知人などの個人間で取引すると、あとからもめてしまうケースが少なくありません。売却後に友人からバイクが壊れたと連絡があり、返金を迫られたという話もあります。不用品として処分する場合は、ほとんど値がつかないケースが多いですし、逆に処分費用を請求される可能性があります。千葉でバイクの処分をするならば、専門のバイク買取店で査定を受けてから売却するか決めるのが一番です。自社で販売業務も行っている店舗ならば、高額買取に対応してくれる傾向が強いです。

まずは洗車をして綺麗にすること

千葉でバイクを売却するときは買取店に連絡するという方が多く、現在は多くの店舗が無料出張査定に対応してくれます。査定後に売却するかどうかの意思決定と決定権は相手ではなく自分にあります。一方で価格に関しては店舗側が設定してくるため、少しでも高値を出してもらえるように工夫が必要です。必ずやるべきことは査定前の洗車であり、洗車をしていないだけでマイナス評価をされるケースがあります。査定士の考えも反映されてきますが、ときに買値に数万円も差が出ることもあるのです。

広告募集中